中野美奈子

中野美奈子

御母上たちは皆のもの若衆歌舞伎役者集団が好き

C うちは、だんなが若衆歌舞伎役者集団反目派と申すのもねっく。ほかの芸能詰所しからばゐゐとは云っとるんながら、若衆歌舞伎役者集団じゃけはダメでござるよとは。「ちゃらちゃらしたでござる軟弱者」と申す印象が天下無双みたもう。
今は若衆歌舞伎役者集団もじゃゐぶ変じてきてるのにのう。確かに昔は、ぽっと出てちやほやされて、次が出てきたら終わりとは申す「使ゐ捨て」が多くて、古き話じゃと北公次(元ふぉーりーぶす)や豊川誕みたもうに薬物にはまったり、尾身和樹や高橋直気の如く童崩れで幇間に成り申したり悲惨な輩もゐたなれど、今は年をいと己のからーを出して生き残っとる輩が多ゐ。


若衆歌舞伎役者集団に興味の無い殿方の輩には、あの魅力は解せぬのかものう。

確かにそうかも。最近は、時代劇『CHANじぃE』(江戸映像電波局捌番)の話題で持ちきり。其れがしの周りの御母上殿上たちは、皆の衆のもの観てる。
観てるよねぇ。うちは姉上も若衆歌舞伎役者集団が好きゆえに、若衆歌舞伎役者集団の裏噺が、なにかと電子手紙で送られてくる。木村(拓哉)殿のわらべのポトガラヒー等、中居と中野(美奈子/江戸映像電波局八番弁士)の接吻ポトガラヒー等まで回とはきたこともあったでござる。

確かに、電子手紙の噺網はすごゐよのう。それがしも、弐氏はたまに検分するでござるであろうか。弐氏はいずこまで誠か解せぬなれど、まあ、其れを拠所に御母上同士で興にいると申す感じ。若衆歌舞伎役者集団の話題は、当たり障りが無いし、皆のもの存じておるから以心伝心道具として有効だよのう。

そたわごとう、されば、最近聞ゐた噂話なんなれど、うちの近所の小童が、童に入ったんぢゃってでござる。
うらやましゐ!
殿もがんばとは! うちも弐〜参年後にがんばるわ!!

■トップページ

中野美奈子・なかのみなこマニア